HOTEL
JP EN
安全への取り組み

安全への取り組み MEASURES

TOP 安全への取り組み

水上高原スキーリゾートでは、お客様が安心してご来館いただけますよう安全が保てる以下の取り組みを行なっております。(2020年12月19日更新)

お客様へのお願い

館内(ホテル・日帰りスキーセンター)では、特に他のお客様とのソーシャル・ディスタンス(最低1m)維持にご協力をお願いいたします。
また、マスク・口鼻まで上げたネックウォーマーの着用をお願いいたします(必ずご自身でご準備ください)。

なお、屋外(ゲレンデ・駐車場)では、他のお客様との距離を考慮の上、着用の判断をお願いいたします。

ソーシャルディスタンス
マスク着用
熱がある(体調が優れない)場合のご来場はお控えください。

熱がある(体調が優れない)場合のご来場はお控えください。

こまめな手洗い・手指消毒

こまめな手洗い・手指消毒にご協力をお願いいたします。

人数制限

大浴場・売店等の施設は、密集を避ける為、人数制限を行っております。予めご了承ください。

安全対策

飛沫防止ガード

リフト券売場・スキースクール受付・フロントカウンター・レジ等、お客様と対面する場所には、飛沫防止ガードを設置しています。

AIサーマルカメラでの検温

レストランご入店時には検温を行なわせていただく他、ホテルロビーではAIサーマルカメラでの検温を行なっております。(ご来場いただくお客様が互いに安心して楽しんでいただく為ご理解ください。)

消毒液を設置

館内各所(ロビー・レストラン・トイレ等)に消毒液を設置しています。

定期的に換気や空間除菌・消毒作業

館内各所は定期的に換気や空間除菌・消毒作業も行っております。

18歳未満のマスク着用について

WHO(世界保健機関)が、2020年8月21日に公表した新型コロナウイルス対策に於ける18歳未満のマスク着用に関する指針

  • ◇5歳以下の子供は必ずしもマスク着用にこだわらなくてよい、という見解を出しました。この見解には子供たちが、適切にマスクを着用するには能力的に、最小限でも大人の助けが必要であるなど、社会心理的な必要性と発達状況などの判断が加味されています。
  • ◇6~11歳については、地域での感染の広がりや高齢者と同居しているかどうかなどを考慮して判断することを求めています。
  • ◇12歳以上は大人と同じようにマスクの着用を求めています。他人と1メートル以上の距離が取れない場合や広い地域で感染がみられる場合は特に着用を求めています。
  • ※弊社では、(一財)日本鋼索交通協会/(公社)日本プロスキー教師協会〈SIA〉/群馬県旅館ホテル生活衛生同業組合・(公財)群馬県観光物産国際協会・(一社)群馬県温泉協会作成の“「新型コロナウイルス感染症」 感染拡大防止ガイドライン”に基づき、指針を定め運用しております。
新しい旅のエチケット ひとりひとりの協力が、みんなの楽しい旅を守ります

『新しい旅のエチケット』旅行に出かける皆様に、感染防止対応として特にお守りいただきたい内容です

トップへ戻る