ページの先頭です]

本文まで進みます]


ここから本文です]

水上高原スキーリゾート ご利用の皆様へ(ゲレンデルール)(Gelande rule)

  1. ホーム
  2. 水上高原スキーリゾート ご利用の皆様へ(ゲレンデルール)

水上高原スキーリゾート ご利用の皆様へ(ゲレンデルール)

水上高原スキーリゾートでは、ご来場されるお客様全てが安全にスノースポーツを楽しんでいただく為に、『スノースポーツ安全基準』に準拠しています。皆様のご理解とご協力をお願いします。

安全に楽しく遊ぶために(ゲレンデルール)

スキー場は天候の変化も著しい山岳地帯にあります。常に冬山でのスポーツだという認識をお持ちいただき、お客様ご自身の能力を最大限に使い、安全に努めてください。

  1. スキー場内にあるコースマップ・看板・標識・警告などの表示や場内放送、パトロール等スキー場係員の指示に従って行動しなければなりません。(常に自分の位置を把握し、自分勝手な判断で滑走禁止エリアに絶対に立ち入らないでください。)
  2. ゲレンデ内・コース内で他人の力が必要な人(怪我人等)を見つけたら、近くのスキー場スタッフへの連絡をお願いします。
  3. ゲレンデ内では、前方を滑る人に優先権があり、追い越す場合は前方者を避ける責任があります。また、滑り出し・流入・横断の時は、上方からの滑走者を優先させてください。
  4. コースを塞ぐ立ち止まりや座り込みは大変危険です。必ずコース端などの安全な場所でお願いします。
  5. ストッパー・リーシュコードなど、板の流れ止めは必ず装着してください。
  6. ゲレンデ内・コース内でその一部を許可なく独占・占有しないでください。(無許可のエアー台・キッカー作成・ポール設置等)
  7. 小学生以下のお子さまだけでの滑走はご遠慮ください。(保護者同伴での滑走をお願いします。)
  8. 初めての方・初心者の方は、スキースクールをご利用されることをおすすめします。曲がる・止まるの操作が出来るようになってからリフトにご乗車ください。
  9. ゲレンデ内における他のお客様との接触事故・トラブルについては、当事者同士で対応していただきます。
  10. 立木・リフト支柱・人工降雪機設備・自然の障害物や他のスキーヤー等との滑走中の衝突事故等に伴う怪我について、当スキー場は責任を負いかねますので充分注意してください。
  11. 飲酒や体調不良等により身体能力に影響がある場合はリフトのご利用をご遠慮ください。
  12. 一人で、スキー滑走やリフトの乗降が出来かねる障害をお持ちの方は、介助いただける付添いの方の同伴をお願いします。
  13. ゲレンデ内でのバーベキュー等、場所を占有しての飲食は禁止です。
  14. ゲレンデ内、リフト乗車中、及び建物内は全て禁煙です。喫煙は所定の喫煙所をご利用ください。
  15. ペット類を連れてのご入場やドローンの持ち込みは固くお断りします。
  16. 他の人に迷惑がかからないよう、スキーヤー同士互いにマナー・ルールを守って滑走しましょう。ルール・マナーに反する行為や、危険な行為を行なったり、係員の指示に従っていただけない場合は、スキー場から退場していただくことがあります。

スノーボーダーへのお願い

  1. リーシュコード(流れ止め)を必ず装着してください。
  2. リフト乗車時は、ハイバックをたたみ、片足をボードに固定してください。
  3. ゲレンデの中央に座り込むのは大変危険です。休憩する場合は、必ずゲレンデの端で休むようにしてください。(立ち止まるときはコースの端に、転んだときは速やかにコースの端か、速やかに滑走を続けてください。)

滑走禁止エリア等の侵入禁止について

スキー場内の「管理区域外(コース外)」「滑走禁止エリア」は重大な事故につながる可能性があり、どのような理由であれ滑走は禁止です。尚、コース外とは、リフト下・法面・規制エリアを言います。

  1. 「管理区域外(コース外)」「滑走禁止エリア」のシュプールは当スキー場のパトロールが安全点検の為に滑ったものです。
  2. 「管理区域外(コース外)」「滑走禁止エリア」での捜索・救助については費用が掛かり、全てお客様負担となります。
  3. 「管理区域外(コース外)」「滑走禁止エリア」を滑ったお客様は、危険行為をしたことにより、リフト券を没収の上、退場いただきます。

リフトの乗車について

  1. 乗車時・乗車中・降車時を通じて、現地に表示する注意事項や、係員の指示に従ってください。
  2. リフトの乗り降りに不安のあるお客様は、係員まで申し出てください。
  3. リフト乗車中は、セフティーバーを下ろし、深く腰かけてください。
  4. ボーダーは、リーシュコード(流れ止め)をつけ、ハイバックをたたみ、片足をボードに固定してください。
  5. リフト乗車中は、以下のことを行わないでください。
    ◇椅子を揺らすこと。 ◇椅子から飛び降りること。
    ◇イスの上でふざけたり、後ろを向いたりすること。
    ◇ストック等で柱などにさわること。
  6. 安全管理上、リフトが止まった場合でも飛び降りないでください。
  7. リフト乗降時の滑走具等の破損については責任を負いかねます。
  8. 当スキー場で貸出する「そり類」で“Sled Rideコース”を滑走する場合に限り、「第3ロマンスリフト」への「そり類」を持っての乗車が可能です。
  9. リフト乗車中は禁煙です。

キッズパーク 等

以下の注意事項は、“2つのキッズパーク(『ポケモン・スノーパレット』『ピカチュウ・キンダーガーテン』)”と『雪遊びの森』『わんぱく山』『かまくら村』『雪合戦広場』が対象となります。

  1. “2つのキッズパーク”では、“当施設をご利用される方へ”をお読みになり、安全確保の為の係員の指示は必ず従ってください。
  2. “2つのキッズパーク”に入場する際やスノーエスカレーターに乗降の際は係員に入場券をご提示ください(係員が巡回時に提示を要求することもありますが予めご了承ください)。尚、保護者の方の見学や写真撮影などの理由であっても入場する場合は通常料金を頂戴します。また、入場券ご購入者は当日何回でも入退場できます。
  3. “2つのキッズパーク”のご利用に際し、未就学のお子様には、必ず大人の方の付き添いが必要です。尚、保護者・付添人は、お子様の技量・能力を見極め、子供を危険に遭わせないようにしてください。
  4. “2つのキッズパーク”は基本的にはお子様ゲレンデになりますので、大人の方で“チュービング”や“そり”で滑る際は、他のお子様に十分注意し、お子様優先にご協力ください。
  5. “チュービング”や“そり”の滑走スタート時は、前方の「停止ゾーン」付近に人がいないことを確認の上で滑り始める等、本人及び保護者が接触事故防止に努めてください。
  6. “チュービング”や“そり”の「停止ゾーン」は大変危険ですので立ち止まらず「スノーエスカレーター」乗場エリアへすぐに移動してください。また、滑走後は、危険ですので斜面を下から上に登行しないでください。
  7. “チュービング”の2人乗りはスピードが出過ぎる為、厳禁です。但し、未就学児に限り保護者との二人乗りは可能です。
  8. “2つのキッズパーク”の各滑走コース内で発生した事故やケガ等は、当事者間もしくは当事者の自己責任にて対処していただきますのでご承知ください。
  9. “2つのキッズパーク”の各滑走コースは、所定遊具以外でのご利用は、接触時に大怪我の恐れがあるため使用禁止です。
  10. 『ピカチュウ・キンダーガーテン』は、大人のみでの入場はできません。
  11. 『ピカチュウ・キンダーガーテン』内「エアスライダー」ご利用の際、スキーブーツではスリップや接触時に大怪我の恐れがありますので長靴など柔らかい素材の靴に履き替えてください。
  12. 『ポケモン・スノーパレット』内「キッズ練習バーン」は、お子様の練習専用となりますので大人の滑走は禁止です。
  13. “そり”等の遊具は数に限りがございますので、混雑時は譲り合ったり、順番に楽しんだりするようご協力ください。
  14. ご利用いただける遊具や施設は、天候・積雪状況・コンディション・機械トラブル等により、変更(休止・休業)となる場合や、イメージ図とは異なる場合がございますので、ご了承ください。
  15. スキー・スノーボードの持込・滑走は禁止です(「キッズ練習バーン」を除く)。
  16. エリア内での飲食・喫煙はご遠慮ください。

アクティビティ 等

以下の注意事項は、“スノーラフティング”“スノーコーチ”“スノーモービル(ちびっこスノーモービル含む)”“犬ぞり体験”及び、“そり類(「スノーライダー」「ジップフィー」「スノーレーサー」「スキー・ポッカール」)での『Sled Rideコース』等の滑走”が対象となります。

  1. アクティビティは、自然を利用してその中で行われるもので、自然に対する危険性・予測困難な事故が起こる場合があり、事故等に伴う怪我について、当スキー場は責任を負いかねますので充分注意してください。
  2. アクティビティに参加する方は、飲酒や体調不良・妊娠されている等により身体能力に影響がある場合はお断りします。尚、身体にハンディキャップがある場合は、ご申告・ご相談いただいた上で、一部制限でのご利用となることがありますことを予めご了承ください。
  3. アクティビティ等は、天候・積雪状況・コンディション・機械トラブル等により、変更(休止・休業)となる場合や、イメージ図とは異なる場合がございますので、ご了承ください。
  4. お客様の過失において、施設・機材・用具に損害を与えた場合は、賠償責任の責に応じていただきます。
  5. アクティビティは、“申込書”の同意事項に同意した上でご利用ください。また、安全確保の為の係員の指示は必ず従ってください。
  6. お客様にお貸しする機材・用具の選択・メンテナンス・調整または使用により起因した様々な損傷・損害については、お客様自身が負うこととなります。また、機材・用具の使用中でのお客様の安全を完全に保証するものではありません。
  7. 『Sled Rideコース』での“そり類”の滑走スタート時は、前方ゾーンに人がいないことを確認の上で滑り始める等、本人及び保護者が接触事故防止に努めてください。
  8. 『Sled Rideコース』内で発生した事故やケガ等は、当事者間もしくは当事者の自己責任にて対処していただきますのでご承知ください。
  9. “そり類”での「第3ロマンスリフト」乗車の際は、係員の指示に従ってください。
  10. 『Sled Rideコース』内へのスキー・スノーボードの持込・滑走は禁止です。
  11. アクティビティのエリア内での飲食・喫煙はご遠慮ください。

先頭へ戻ります]


ページの最後です]

先頭へ戻ります]